忍者ブログ
モデル制作にも少しは慣れてきたけれど、やっぱり途方に暮れながら歩む日々
[65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55]
今回(v2.22)の更新時に左右の足IK親ボーンを導入するつもりだったんですが、
見送った理由と対処法について書いておきます。

見送った理由は単純でして、両足IK親ボーンが設定しても「ちゃんと機能しなかった」からです。
両足IK親を使ったモーションを流し込んで動かしたら足が置き去りになったり、捩れたりと大変なことに。
「準標準ボーン追加」プラグインを使っても、手動で入れてもまともに動かず
何が悪いのかさっぱりわからないまま数日途方に暮れました。

ふと、PMD形式だから?PMX形式にしたらもしかして…?
と思ってPMX形式に変換して動かしてみたら

捩れずに動きました ヽ(゚∀゚)ノ ワーイ

両足IK親を入れて捩れに捩れてたPMD形式をただPMX形式に変換しただけなんですけどね…
自分のPMD形式に問題があるのかと思って他のPMDモデルさんにも両足IK親ボーンを入れてみたら
やっぱり置き去り捩れがおきたので、これはもう私の理解の範疇を遥か超えたところに問題があるに違いないと早々にあきらめて今回の更新での導入は見送りました。
PMXで更新する時に両足IKボーンは導入します。

一応、PMXで更新されるより前に両足IK親ボーンが使いたい方のために変換方法と手順を書いておきます。
前提条件はネットに情報がいっぱいありますので、すみませんが自力でよろしくお願いします。
これをクリアしてしまえば変換手順はほとんど読まなくてもいいくらい簡単です。

【前提条件】
PMX対応の「PMDエディタ」をインストール済
PMX対応の「準標準ボーン追加プラグイン」をインストール済

以下、長いのでたたみます。斜め右下【変換手順】からどうぞ。



【変換手順】

1.PMDエディタを立ち上げて「明智光秀v2.22.pmd」を開く。D&Dでもok
2.[情報]タブ-[PMX編集への切り替え]を選択してPMXに変換。

mmd-bsr000103-1.jpg


3.[編集]タブ-[プラグイン]-[User]-[準標準ボーン追加(PMX)]を選択。

mmd-bsr000103-2.jpg


4.選択画面で[足IK親]を選択後、[OK]をクリック

mmd-bsr000103-5.jpg


5.[ボーン]タブと[PMDView]画面で両足IK親ボーンが追加されているのを確認。

mmd-bsr000103-3.jpg


5.[ファイル]タブ[名前を付けて保存]でPMX形式保存して終了

mmd-bsr000103-4.jpg

PCによってはPMDエディタ自体がインストールできないこともあるようなので、
お声掛けていただければPMX変換したモデルをお渡ししますのでお気軽にどうぞ。

拍手

PR



● コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


途方に暮れる - MMDモデラーの足跡
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
Kyoco(キョコ)
性別:
非公開
自己紹介:
MMD用ユーザーモデル制作を
しています。

■作った動画
■作った静画

不具合報告、その他連絡は
下記かまたは更に下の
メールフォームからどうぞ。

s.kyoco★gmail.com(★→@)
Twitter ID : SKyoco
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[05/31 菌時]
[05/05 きんときー]
[03/23 NACHU]
メールフォーム
バーコード
ブログ内検索